9月12日(木)に京都市上京区の西陣織会館で開催された第70回中小企業団体全国大会に参加しました。

中小企業団体全国大会は、毎年1回、全国の中小企業団体の代表者が一堂に会し、その決意を内外に表明するとともに、国等に対して中小企業振興施策の確立を訴え、組合組織を基盤にして中小企業の安定的な振興発展をめざしています。

また、組織、金融、税制、労働及び商業の各分野別に専門委員会を設置し、その時々の中小企業者の要望等を取りまとめ、その実現方に努めるとともに、 中小企業者の意見が施策に反映されるよう努めています。

本年は、本会場である上七軒演舞場と西陣織会館との2か所に分かれての開催となりましたが、国の中小企業施策担当各省庁、京都府知事、京都市長など多数の来賓に出席していただき盛大に開催されました。(写真は本会場と映像で結ばれた西陣織会館です。)

翌日は京都市伏見区内を視察しました。

ここから上は損傷が激しいため通行止めとなっていました。

伏見稲荷をはじめ多くの文化財が台風21号により被災しました。
また、関西国際空港の浸水被害により、訪日観光客、特に中国からの訪問が激減しているとのことでした。

こちらは有名な旅籠・寺田屋。