ちば測組トップ

千葉県測量設計補償協同組合とは

当組合はその活動を通して組合員の経営基盤の安定化を図るとともに、事業協同組合に求められる社会的責任と信頼とを維持しつつ、県下の基盤整備に寄与することを目的としています。当組合は平成4年10月の設立以来、相互扶助の精神に基づき、千葉県下の測量設計業務を受注し、組合員の力を結集することによりこれを着実に成し遂げてきました。
また、当組合では、業務領域を拡大するため、平成21年6月には、共同受注業務に補償コンサルタント業務、建設コンサルタント業務、地質調査業務を追加し、名称を「千葉県測量設計事業協同組合」から「千葉県測量設計補償協同組合」に改称したところです。
委託業務における千産千消により、地域経済の活性化に資するとともに県内雇用を維持拡大するため、千葉県内の大規模なあるいは広域的な測量・設計・補償・地質調査業務のご発注の際には、何卒、当組合をご活用いただきますようお願い申し上げます。

被災された皆様にお見舞いを申し上げます

2011年3月に発生した東日本大震災、2015年7月の鬼怒川大氾濫、2016年4月の熊本大分大震災などをはじめ、近年、台風、集中豪雨、突風竜巻、噴火等の甚大な自然災害が発生しております。これらによりお亡くなりになられた方々に対して深く哀悼の意を表するとともに、被災されました多くの方々に対し心よりお見舞い申し上げます。
当組合では、復旧・復興関連業務や防災のための事業に対応可能な組合員が多数所属しておりますのでぜひご活用ください。お問い合わせ・ご連絡は、組合事務局までお願いいたします。迅速に対応いたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加